Kondensstreifen oder Chemtrails, ich egal. Sie haben immer auf uns existieren, offenbar und sicher.
FX    無料 無料 無料
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
<< 空からの攻撃第1章 -Part2 | main | ケムトレイル・ギャラリー >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | PAGE TOP↑
    2012年に巨大地震の可能性
    category: インディアデイリー | author:
    0
      本日は、お馴染みインディア・デイリーの記事をご紹介します。話は、記事とは関係ないのですが、先日スカパー!で「地球外文明と出会った男」みたいな番組を見ていたら、インディア・デイリーの記事ではお馴染みのカテゴリ4とかそのような表現を使っていました。それによると、最も進化した文明がカテゴリ9で、数字が小さいほど成熟していない未開の文明という事でした。地球は何とカテゴリ1!暗黒の惑星らしいです。こんな星に住む我々をカテゴリ4の文明が助けてくれるのでしょうか...

      2012 mega earthquake

      激しさを増す地震の急激な増加が継続し、世界中のホットスポットが再び沸騰を始める。2012年に巨大地震の可能性。

      インディア・デイリー科学技術班
      2006年10月17日

      1995年からの地震、構造プレートの乱れや、海底火山の数を描画したなら、あなたは不安になる事だろう。その数は、飛躍的に上昇しているのだから。

      地球物理学によると、最大の問題は、構造プレートの変動が過去1年の間に、重大な地震の発生を相当な数にまで拡大し、その発生率は急激に増大している事のようだ。科学者達はこれを極の反転が原因であるとし、これらは2012年まで継続すると考えている。非常に珍しい事に、太陽と地球の極性が同時に反転すると言うのだ。これこそが、現在起ころうとしている事なのだ。この大災害が地球に訪れるのは何時なのか。歴史が全てを導くなら、これらの地震、火山噴火は2012年に至るまでその数を増加させ続けるだろう。

      昨年1年間の周期的な中型地震は、構造プレートの体系的な乱れをスマトラ島北部に思い起こさせている。現在多くの事象が、地殻の大激変が回避された、或いは始まろうとしている事を物語っている。同様の事が、アメリカ西部及び北西部に発生している。600回を超える小規模地震がこれらの地域で観測されているのだ。

      学者達によると、全てのホットスポットはスマトラ島にあるようだ。イエローストーンと他の多くの場所では、調和的な震動でさえも、極端に乱れている事を示している。

      幾つかの事象を鑑みると、我々は世界規模の非常な大災害をもたらす群発地震の面前に置かれているように見える。

      一部の学者達は、これら小規模な地震の増加が、何処かの国々の秘密実験、或いは地球外の存在が行った実験の結果であると考えている。
      comments(3) | - | - | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | - | PAGE TOP↑

        私もそう思います
        地震こわい??

        URL顔写メみてね
        by 玲奈 (2011/03/12 9:33 AM)
        as asked on twitter also -

        @Chem_Blog あなたが得ることができる、サンプルテスト?顕微鏡でおそらく検査では、その花粉を表示 (asked via google translate)

        reply
        @femalefaust:
        http://twitter.com/femalefaust
        by a female faust (2011/03/25 4:45 PM)
        ヘルコルブス、地球に近づく惑星

        HI

        My name is FREDY ERAZO. I´m living in japan and I want to reccomend you one link that have very important information.

        現代科学では知られていない宇宙の変動が存在します。その一つはヘルコルブスが接近していることです。その惑星は古代の賢者たちにそのように呼ばれておりましたが、それはただ太陽系へ接近して私たちが目にするようになるだけではなく、私たちの地球のあちらこちらに大きな影響をもたらすのです。

        この世の法則では、始まりと終わりを常に繰り返しておりますが、以前起こったヘルコルブスの接近では、アトランタ大陸の文明を滅ぼしました。覚醒した意識を持った歴史上の賢者たちはすべてを知っており、それは“ノアの大洪水”を通して異なった宗教や文明で記録されています。

        昔から多くの賢者たちはヘルコルブスについて語ってきました。中でもV.M.ラボルは、ヘルコルブスの接近を調査することができる、覚醒した意識を享受した1人です。彼の著書である「ヘルコルブス/赤い惑星」から次の文章を抜粋します。

        “惑星「ヘルコルブス」が地球により接近し、「ヘルコルブス」と太陽の距離が「ヘルコルブス」と地球の距離と同じになるとき、死を伴うさまざまな伝染病が地球全体に蔓延し始めるでしょう。そして医者たちや科学はその伝染病の種類も、治療方法もわからず、途方に暮れるでしょう。”
        “また震動や地震、津波などが多数発生し、悲劇的で暗黒の瞬間がやって来るでしょう。人類は食べることも寝ることもできず、精神的なバランスを失っていきます。さまざまな危険を目の前に完全に気が狂い、破滅するでしょう。”
        “この本で私が断言している予言は、近い将来に起こります。なぜなら私は地球の最後をこの目で確認したからです。決して皆さんを怖がらせたいのではなく、皆さんに警告しているのです。それはこの哀れな人類の皆さんのことを思うと、非常に耐え難いからです。ここで私が述べていることはもうすぐそこまで来ているのであり、空想ごとにふけっている時間はありません”

        V.M.ラボルは著書の中で、来る大災害から逃れる事ができる唯一の方法である、エゴの崩壊と幽体離脱の方法を教えています。さらにこう付け加えています。
        “親愛なる読者の皆さん、私は本気でエゴを崩壊することに専念する必要があることを皆さんにわかってもらうため、はっきりと言っているのです。なぜなら、エゴを崩壊している人間こそが危険から逃れられるのです。この神聖なる仕事は、理論を説いたり討論したりするためのものではなく、私がこの本で書いている真の教えを、身をもって体験する事であり、もうそれ以外に方法はないのです。”

        無料冊子をご希望の方は、下記までご連絡ください。

        http://www.hercolubus.tv/ja/

        ATT:
        FREDY ERAZO
        kokoriko.chepe@gmail.com
        by FREDY ERAZO (2012/03/01 11:09 AM)






        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENTS
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        SEARCH